シムスタイル(SimStyle)

SIMフリーで賢く快適なデジタルライフスタイルを提案

スマートフォン

スマートフォンに関するニュースや話題を扱っています。

改良されたスマホのアンダーディスプレイ実機画像。ZTE Axon 40

どこにカメラが有るかまったくわからない。画像はアンダーディスプレイカメラを採用した「ZTE Axon 40」のディスプレイを写したものとされている。

「Black Shark 4 Pro」日本モデル販売開始。AIアシスタント「しゃーくちゃん」搭載!

スマートアシスタントShark Chanとの対話が可能。Shark Chanをタッチすると反応してくれる。ちなみに18歳。

Pixel 6が13,812円オフなど、グーグルのGWセール開催(5月16日まで)

個人的には「Google Pixel 6a」を待っているという方は、ここで「Google Pixel 6」を13,812円引きで購入してしまうのもありだと思う。

「Redmi Note 11」がmineoで発売。AMOLEDディスプレイ。AIクアッドカメラ

本日2022年4月22日(金)より、mineo(マイネオ)からシャオミのスマートフォン「Redmi Note 11」が販売開始される。価格は23,760円。

シャープの新スマホ「AQUOS sense6s」発売。IGZO OLEDディスプレイを採用

「AQUOS sense6s」は前モデルである「AQUOS sense6」のデザインはそのまま、SoCにクアルコム製のSnapdragon 695 5Gを採用している。

モトローラの新スマホmoto E32のデザインがこちら

海外メディアBestopediaはSudhanshuと共同でモトローラのスマートフォン「moto E32」のレンダリング画像を公開している。

iPhone 14の金型画像流出。カメラ数は変わらず大型化か

中国のSNSであるWeiboにて「iPhone 14」シリーズの金型、あるいはそのスマホカバーのものと思われ割れる金型の画像が出回っている。画像にはそれぞれ「iPhone 14」を示す「iP 14」という文字が書かれており、その横に「6.7」、「6.7 Pro」、「6.1 Pro」、「6…

Pixel 7とPixel 7 Proのカメラやディスプレイ、Tensor 2に関する情報まとめ

現在判明している「Pixel 7」と「Pixel 7 Pro」に関する情報をまとめた。

Redmi Note 10Tを買うべきか?それともXiaomi 12 Liteを待つべきか?

シャオミといえば安くてカタログスペックがいいというイメージがあるが、本機は3万4800円という価格を正当化できるスペックには見えない。

moto G52発表。全米3位に躍り出たモトローラ得意の中格帯スマホ

モトローラは2021年の米国市場で初めて第3位のスマートフォン・メーカーになった。

Xiaomi 12 Lite 5Gの噂される詳細なスペックと外観。リフレッシュレート120HzのAMOLED採用か

外観は「Xiaomi 12」によく似ている。AMOLEDディスプレイを採用したことにより、ディスプレイの端が湾曲したデザインになっている。それに伴い、指紋認証も画面内指紋認証になっている。

REDMAGIC 7、国内予約開始。他社でも使えるゲーミングなスマホクーラーなどアクセサリも

REDMAGICスマホクーラー、 純正保護ケース、 純正保護フィルムも販売される。 クリップは70mm~82mmまで対応しており、REDMAGIC以外のスマートフォンにも使用可能だ。

シンプルスマホ6にはSiriを超える贅沢なオペレーター機能がついているがシンプルじゃない

「シンプルスマホ6」は本当にシンプルなのか? 見た目がシンプルにみえるだけで、UIに統一感がなく、かえって複雑になっているように思える。

Galaxy S22 UltraはSペン内蔵。1億画素カメラのギャラクシーノートの後継機

サムスンは「Galaxy Note」シリーズを廃止、そのコンセプトは「Galaxy S22 Ultra」に受け継がれることとなった。「Galaxy S22 Ultra」は「Galaxy S」シリーズとしてはじめてSペンを内蔵するモデルとなる。

Galaxy S22は168gと軽量なハイエンドスマホ。ナイトポートレートなどカメラがすごい

ナイトポートレートなどカメラ性能が目を引くほか、168gと軽量なのも好感が持てる。軽量さと引き換えに、バッテリーが3700mAhと少ないのが最大の弱点になりそうだ。

Galaxy A53 5G発売。なめらかで美しいAMOLEDディスプレイ、防水防塵に対応

Galaxy A53 5Gの画面サイズは6.5インチ。解像度フルHD+のSuper AMOLEDディスプレイ。最大800nitの輝度で屋外でも高い視認性を確保するとしている。Super AMOLEDディスプレイは色鮮やかなだけでなく、最大120HzのリフレッシュレートでゲームやSNSなどアプリの…

Galaxy M23 5Gの画面は120Hzでなめらか。大型バッテリー搭載。SIMフリーで価格は40,975円

中価格帯のスマートフォンとしては異例。リフレッシュレート120Hzに対応している。

REDMAGIC 7の詳細スペック公開。冷却性能にこだわるゲーミングスマホ

REDMAGIC 7 日本での発売を間近に控えた高性能ゲーミングスマートフォン「REDMAGIC 7」。本日公式サイトにて、その詳細なスペックが公開された。予約開始は、4月12日12時。公式サイトからの予約購入には3,000円オフの割引特典が用意されている。 REDMAGIC 7…

Huawei P50 Pocketが折りたたみスマホをアクセサリーに変える

目につくのは、オランダのオートクチュール・デザイナーであるイリス・ヴァン・ヘルぺンとのコラボレーションによる、「Huawei P50 Pocket Premium Edition」の優雅かつゴージャスでありながら革新的なデザインだろう。

オッポの新スマートフォン「OPPO K9x」のデザインや仕様が報じられる

日本でも知名度やシェアをじわじわと伸ばしているオッポ。今回、オッポの新スマートフォンの存在が明らかになった。

OPPO Find Nは片手で操作可能で横に広い最適サイズ。折りたたむ意味があるデザイン

「OPPO Find N」は折りたたみスマートフォンとして初めて内側のディスプレイにランドスケープ(横向き)比率を採用している。見開き画面で横の長さが縦の長さより長い。

Xiaomi 12 Ultraのケースから想像されるCG画像公開。カメラが巨大

「Xiaomi 12」シリーズの背面カバーから、「Xiaomi 12 Ultra」のデザインがおおむね判明した。それでも実際のスマートフォンはどのような外観になるのか気になるものだ。

Honor X30、ついに背面デザインが流出。バリエーションモデルとまったく似ていない

「Honor X30」は12月16日に中国で発売される予定の新たなスマートフォンだ。「Honor X30i」や「Honor X30 Max」といった派生系のバリエーションモデルが既に発売されているにも関わらず、なぜか標準モデルが未発売という、存在自体が謎だったスマートフォン…

Xiaomi 12シリーズの背面カバーからデザインが判明。Ultraが凄いことに

発表が刻一刻と迫っている「Xiaomi 12」だが、気になるのはおよそ想像がつくスペックよりも外観だという方もいるのではないだろうか。今回「Xiaomi 12」シリーズの外観を示す大きな手がかりが公開された。「Xiaomi 12」シリーズ3モデルの背面カバーである。

折りたたみスマホ「OPPO Find N」の予告動画が公開。鮮やかなOLED

12月15日に発表イベントを予定しているオッポが新たな折りたたみスマートフォン「OPPO Find N」の予告動画を公開した。

シリーズ最安モデルのスマホ「realme 9i」のデザインがこちら

もしかすると日本で初めて発売されるrealmeのスマートフォンになるかもしれない「realme 9」の、なかでもいわゆる「格安スマホ」といわれるモデルが「realme 9i」だ。

サムスンの公式ネタバレがあざとい。Galaxy S21 FEの外観をうっかり大公開

サムスン電子という、まあまあ公式ネタバレが好きな企業がある。今回は発表前のスマートフォン「Galaxy S21 FE」のサポートページを前もって公開するというあざといドジっ娘ぶりで注目を集めている。

AQUOS wishは街乗り軽自動車のようなスマホであり、真のBALMUDA Phoneだ

携帯性に優れていて通話と――そう思ったことはないだろうか。「AQUOS wish」が目指しているシンプルさは街乗り軽自動車のような手軽さだ。

「Galaxy S22 Ultra」は来年2月8日発売。「Galaxy Note」に代わりSペンを内蔵

画像はLetsGoDigitalより 「Galaxy Note」に代わる折りたたみではないサムスンのフラッグシップ・スマートフォンに興味はあるだろうか。上の画像は、Snoreyn氏とTechnizoConcept氏によるサムスンの新フラッグシップ・スマートフォン「Galaxy S22 Ultra」のCG…

moto edge X30(moto edge 30 Ultra)公式画像とカーリング予告動画が公開

moto edge X30(moto edge 30 Ultra) もしあなたがゲーマーなら、スマートフォンでも3DCGのゲームが他のライバルたちよりも滑らかに動く画面に魅力を感じるのではないだろうか。iPhone 13 Proの120Hzより滑らかな144Hzのリフレッシュレートで、なおかつ10億…